「生活費補填のためにキャバで働く」見えた副業社会の危うさ

ざっくり言うと

  • 女性の副業として活用されやすいキャバクラで、筆者が聞き取り調査をした
  • 8割が副業の理由に「生活費の補填」と答え、本業の低賃金問題などが浮上
  • 政府は副業促進を検討中だが、働き手の生活の安定に焦点を当てるべきとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング