トーチを重ね合わせる「トーチキス」をする北島康介氏(左)と綾瀬はるか

写真拡大

 日本コカ・コーラ社が10日、2020年の東京オリンピック聖火リレーに参加するランナーなどを募集するキャンペーンを発表した。期間は6月17日午前0時から8月31日午後11時59分まで。

 スマートフォン向けアプリ「Coke ON」を用いて、「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」をためて応募できる。同ポイントは「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」掲載製品から同マークをアプリ「Coke ON」を使ってスキャンするか、「Coke ON」対応自販機でコカ・コーラ社製品を購入することで得られる。応募は同アプリ内の専用ページから行う。詳細は同アプリのウェブサイトまで。

 成果ランナーに応募できる「東京2020オリンピック聖火ランナーになろう」コースには1ポイントから応募できるが、東京2020組織委員会の定める「聖火ランナーの基本応募要件」を満たすことや応募時に12歳以上であることが必要になる。

 ほかにも「忘れ物防止機能付き!スマートピンズ」コース(1ポイントで応募)や、「防水ケース付き!アクションカメラ」コース(10ポイント応募)、Wチャンスとして「『Coke ON』オリジナルデザインスタンプ」コースが用意されている。