「死の神」の小惑星アポフィスが2029年に地球に接近 NASA発表

ざっくり言うと

  • 「死の神」の名を持つ、直径約335mの巨大小惑星「99942アポフィス」
  • NASAによると、2029年に地球に接近し、地球の近くを通過する見通しだそう
  • 地球に衝突する心配はなく、研究者には絶好の観測機会になるとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング