砂嵐で交信が途切れたNASAの無人火星探査機 3カ月ぶりに見つかる

ざっくり言うと

  • 火星地表で砂嵐に見舞われ、交信が途絶した無人探査車「オポチュニティー」
  • NASAは25日、約3カ月ぶりに見つかったと明らかにした
  • 火星地表の上空から撮影した画像では、クレーターの周辺部で静止していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング