台風14号(ヤギ)発生 週末に沖縄接近の恐れも

2018/08/08 13:28 ウェザーニュース

8日(水)12時、フィリピンの東の海上の熱帯低気圧が発達して台風14号(ヤギ)になりました。中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。8月に入ってからは13号に続き、2つめの発生です。

▼台風14号 8日(水) 12時現在 存在地域   フィリピンの東 大きさ階級  // 強さ階級   // 移動     ほとんど停滞 中心気圧   994 hPa 最大風速   18 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 25 m/s

今後の見解は?

台風は9日(木)から10日(金)にかけて北よりに進んだあと、北西に進路を変えて、12日(日)頃に沖縄に接近する恐れがあります。まだ、進路にブレが大きく、勢力もそれほど強くはならないと見込まれますが、お盆休みの期間に入り、飛行機や船で移動をする方が多い時期です。最新の進路や交通情報をご確認ください。

台風の名前「ヤギ」

ヤギ(Yagi)は、日本が提案した名称で、やぎ座が由来です。台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。