_MG_0919a

写真拡大 (全10枚)

今、各メディアやネット上などで大きな注目を集めている、桜井日奈子さん。

昨年「岡山美少女・美人コンテスト」グランプリを獲得。今年6月にLINE MUSICのWebCMモデルを務め、そのあまりの美少女ぶりに「岡山の奇跡」として注目が集まりました。現在、CMに2本出演され、情報番組『スッキリ!』にも出演。これからの活動が期待されています

現在高校3年生。受験勉強中だという桜井さんに、今の心境や高校生活のこと、今後の夢まで、うかがいました!

――LINE MUSICのWebCMモデルをやっていただいてから、CM2本や、『スッキリ!』にもご出演され、大注目されていますね! ご自分では現在の状況をどう思われていますか?

桜井日奈子さん(以下、桜井)「去年コンテストでグランプリをいただいてから、1年でガラッと環境が変わったので、戸惑う部分もあったんですけど。今はこういう活動に意欲的になっていて、ゆくゆくは女優さんになりたいと思っています。今は受験生なので、学業を優先しているんですけど」

――「岡山美少女・美人コンテスト」はお友達からディズニーランドに行ける賞をとってほしいと頼まれたことがきっかけだそうですが

桜井「そうなんです。『ディズニーランド行きたいな』って提案されて。それでもし、その賞がとれたらびっくりさせられるかなと思って、みんなに内緒で応募しました」

――コンテストは具体的に何をやったんですか?

桜井「1次審査でウォーキングとポージングをしました。すぐにその場で結果が出て。2次審査では、30秒間自己アピールをする時間があったんです。他の子が何をするかは審査が始まる前に知ったんですけど、ダンスや歌が多かったんですよ。私は本当は30秒間、自己紹介で終わろうと思っていたんですが、それじゃあつまらないなと思い直して、急いでお母さんに「バスケットボール持って来て」って電話でお願いしました。その30秒間に自分は何ができるかなって考えたら、ドリブルがいいかなと(笑)。ヒールをはいて、ドレスを着てドリブルしたんです」
 

――それはすごい。絵としても面白いですよね

桜井「審査員の方も予想外だったんじゃないかな、と思っています」

――高校ではバスケットボール部に所属されているんですよね

桜井「はい。今は3年生なので引退してしまったんですけど、バスケは幼稚園のころからやっているんです。父がバスケのコーチで、兄も弟もバスケをやっていたので家族でやっていて」

――じゃあ、おうちにバスケットゴールがあるんですか?

桜井「祖母の家にあるんですけど、自宅から近いので、そこの庭で練習していました」

――高校でのポジションは?

桜井「ガードです。中学校のときからガードでした。でも、シュートには自信があります」

 
 ――フリースローが特技なんですよね?
 桜井「そうです。引退試合の時にフリースローを6本か7本打ったんですけど、全部入れることができました。結果は負けちゃったんですけど、悔いはないです」

 
 

――今は引退されて、受験勉強中ということですけど、LINE BLOGのほうに、行きたい大学が決まったと書かれていましたね。受験勉強はいかがですか?

桜井「まわりの友達に刺激を受けることが多いです。友達と話していると『私、昨日9時間しか勉強できなかった』とか言うんですよ。なんで9時間『しか』なんだろう?ってびっくりしたり」

――9時間勉強するってすごいですけど……

桜井「みんな勉強がんばってるんだなぁと思ったら、やっぱり自分もがんばらないとって思えて。今夏休みなので、いっぱい勉強しないと」

――好きな科目は何ですか?

桜井「英語です。苦手なのは現代文。数学だとかの理数系はまあできないことはないかなって感じです」

――大学では何を学びたいんですか?

桜井「経済です。ニュースを見たりしていて、もっと経済のことを知れたら、現代の社会問題にもついていけるんじゃないかと思って。高校で『現代社会』という科目があるんですけど、経済のところが楽しいです」

――高校生活についてもうかがえますか? グランプリを取って、テレビに出たりするようになって、クラスメートの反応はいかがですか?
 桜井「学校での生活はほとんど変わっていないんです。もっと騒がれるかなと思ったんですけど(微笑)。でもほんとに何もなくて」

――高校は共学ですか?

桜井「共学です」

――男の子から急にモテたりとか

桜井「もう全くないです。『ブログ見たよ』とか『新聞見たよ』とか声を掛けてくれる子はいるんですけど」

―― みんな気を使ってくれてるのかな。学校生活は、何が楽しいですか?
 桜井「友達とお弁当食べるのが楽しいです。ほんとにどうでもいい話とか、何げない話とかをお弁当食べながら、友達とゆっくり話すのが楽しくて。今は、部活が終わってから友達と話すって機会が無くなっちゃって。だから、お昼休憩の時は、唯一ゆっくり話せる時間なので楽しいです」

 
 ――たとえば、どういう話をするんですか?
 桜井「恋バナとか(笑)」
 

――青春だ! うらやましいわ〜。他の子の話を聞いていることが多いんですか?

桜井「そうかもしれないです。みんなの話を聞いているのは楽しいです(笑)」

 
 ――バスケ以外でも今好きなことはありますか? 受験勉強が大変だとは思うけれど
 桜井「こういう活動をするようになってから、ファッションやメイクに興味をより持つようになって。休みの日は、よくお母さんと買い物に行くようになりました。お母さんと買い物に出かけても『この服がかわいい』とか『このお化粧品が欲しい』とか言うことが多くなって、買い物もちょっと楽しくなりました」

 
 ――前はそんなに興味がなかったんですか?
 桜井「そうなんです。ずっとバスケしかしてこなかったから、もう全然興味がなくて。服なんか着られればいいや程度の、ほんとに女子力のない格好をしていました」
 

――最近はガーリー系の服が多いんですか? 今日着ていらっしゃるような。
 桜井「はい、そうですね。私水色が好きで、美少女コンテストのときに着たドレスも水色だったんです。水色は自分の勝負カラーというかラッキーカラーだと思っているんです」
 

――ピュアな感じがぴったりですね! 美容やダイエットにも気を使うようになりました?

桜井「部活をやっていたときは、もう好きなものを好きなだけ食べて。すくすく成長してたんですけど。こういう仕事をしてる以上は、やっぱり気を使わないといけないなと。必ず野菜から食べるようになりました」

――ご自身ではどんな性格だと思いますか?

桜井「けっこうサバサバしてるんじゃないかなって思います。友達にもよく『見た目と違う』って言われます。あとは負けず嫌い。負けたくないから、努力しようとも思えるし、途中であきらめようとかは思いたくないんです。こういう負けん気は、今後どんな事にも生かせるんじゃないかなと思ってます」

――こんな美少女だったら、すごい、昔からモテてモテて、ツンケンした女の子になりそうなものなのに、すごくまっすぐな感じですよね

桜井「私ほんとに、子どものころは男の子に間違えられるぐらい、男の子っぽかったんです。ずっとバスケしてたから髪もすごい短かったし。お兄ちゃんのお下がりを着ていて。私、ちっちゃい頃のあだ名が『キン肉マン』だったんです」
 

 ――えっ!なんで?
 桜井「バスケしてたから筋肉ついてたんです」

 
 ――ご自分の中で、ここは直したいなぁというところはありますか?
 桜井「いっぱいあります。母とか、身近な人に対して私、わがままになるんですよ」
 

 ――身内にはちょっと甘えちゃうみたいな
 
桜井「はい。この間もお母さんとけんかしちゃって。よくけんかするんですよ、お母さんと。ほんとにしょうもない事でけんかして、お母さんを困らせるんです。ここで、ごめんなさいが言えればいいのになって、分かってるんですけど言えなくて。素直になれないのは駄目だなって」
 

 ――でも、次の日には別にいつもどおり?
 
桜井「LINEで『ごめんなさい』って伝えます。スタンプとかでも。今お母さんと『うさまる』のスタンプをおそろいで使っているんです」

 ――ちなみにお母さんとはどういうことでケンカするんですか?

桜井「たとえば、お母さんから、冷蔵庫に食材をしまうときは、ちゃんとしまいなさい、って言われているのに、私が言う事を聞かなくって、怒らせちゃったり。でも、ごめんなさいが言えなくて。晩ご飯いらない!って。でもそのあとすぐ、どうしようって。しばらくして、LINEでごめんなさい、って伝えたり」

――かわいいケンカ! お兄ちゃんとはぜんぜんケンカはしないですか?

桜井「お兄ちゃんは大学生で、今家を出ているんです。前は、私イヤだったんですよ、お兄ちゃんのこと。意地悪で乱暴だから。でもなんか、家を離れて一人暮らしして、もまれてきたんでしょうね(笑)。すごい優しくなったんです」

 
 ――大人になったんだ!
 桜井「『お腹減ったろ、何か作ってあげるよ』って言われて『えっ?』って。誕生日プレゼントも今までくれたことなかったのに、今年初めてもらって。ちょっと見直しています」

 

――岡山は桃が有名ですけど、 好きな桃の種類はありますか?

桜井「岡山の桃ははずれがないから、どれもおいしいです。清水白桃が有名です」

――桃のお菓子も多いですよね。好きなお菓子はありますか?

桜井「桃のお菓子ではないんですけど、『大手まんぢゅう』っていう和菓子はすごい有名です。私、全国的に有名なんだと思ってたんですよ。でも東京では知らない人が多いので、すごいびっくりしちゃって。ほんとにおいしいんですよ、あんこのかたまりみたいなんですけど。おいしいので食べていただきたいです!」

―― 岡山でおすすめの場所はありますか?
 桜井「倉敷にあるんですけど、美観地区という、昔の町並みっぽい所があるんですけど。そこは夜になるとライトアップされて、きれいです」

  

 ――女優さんになるのが夢ということですけど、目標にしている方はいますか?
 
桜井「北川景子さんです。いろんな役をこなせるところがすてきだなぁと思っていて。作品によって全然違うので、そういうところを勉強していきたいです」

――どういうドラマや映画に出てみたいですか?
桜井「私、けっこう運動神経に自信があるので、アクション系にチャレンジしてみたいなって思います。たとえば『進撃の巨人』のワイヤアクションがすごいかっこいいなって思って。いつかあんなふうにできたらいいなと思います」

――『進撃』! マンガも読んでますか?

桜井「はい。読んでいます。弟が少年漫画から少女漫画から、幅広く集めてるんです。『アオハライド』とか。『スラムダンク』、『7つの大罪』とか。『ワンピース』も! あと私『ドラゴンボール』にちっちゃい頃にはまっちゃって。あの筋肉が好きで。ムキムキでかっこいいなって、筋肉フェチになったんです」

――えー! じゃあ、現実の男性も、ムキムキの方が好きですか?

桜井「筋肉はないよりはあるほうがいいです。あ、でも、俳優さんなら、大沢たかおさんが好きです。『JIN-仁-』が好きなんです」

 
 ――ぜひ共演をしていただいて
 桜井「はい、夢です」

 
 ――ありがとうございました!

桜井日奈子さんのサイン入りチェキを3名様にプレゼントします
応募は、V.I.P. Pressの公式Twitterアカウント「@line_blog」をフォローして、このツイートを公式リツイート(RT)すれば完了

V.I.P. Press@line_blog

桜井日奈子さんの直筆サイン入りチェキを3名様に♪このアカウントをフォロー&このツイートを公式RTで完了!当選者にはDMします!8/29(土)18時〆 #桜井日奈子 http://t.co/61gNjcFFiD

2015/08/26 17:20:41

桜井日奈子 公式ブログ

輝くような美少女なのに、謙虚で努力家。桜井さんの中身は、友だちとの女子トークが何よりも好きな、ふつうの18歳の高校生でした 受験が終わったら、本格的に芸能活動も開始されるとのこと、今からどんな活躍を見せてくれるのか、本当に楽しみです

会いたい“あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
マンガに出てくるような美少女って、ほんとにいるものなんですよねぇ。
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材・文/Mikity)