トヨタ自動車のロボット事業がいよいよ動き出す。2007年からロボットの研究開発に着手し、10年かけて初めて実用化にこぎつけた。下肢麻痺の人の歩行リハビリを支援するロボットを国内の医療機関にレンタル販売する。■本格的に動き出したロボット事業のゆくえ「トヨタ自動車は事業領域の拡大で、将来社名からモーター(自動車)という言葉がなくなる日が来るかもしれない。クルマが進化していけば、モーターではなく、モビリティと