マツコ・デラックス

写真拡大

23日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが格安風俗店のホームページのコメントが“ウソ”も含むことについて、「多少は我慢しろ」と言い放つ場面があった。

番組の「夕刊ベスト8」のコーナーで、「知らなきゃ損 風俗界のウソ」という見出しの日刊ゲンダイの記事を紹介。それによれば、風俗店ホームページに掲載されている女性紹介のコメントには“ウソ”があり、たとえば「癒し系」と紹介されていれば、実際はやることなすことがスローで反応が悪く、客をイライラさせる子なのだという。そこには、女性の短所を長所に言いくるめて、少しでも良く見せようとする店長の努力があるのだそうだ。

マツコは詐欺だと言いたい客側の気持ちもわかると前置きしたうえで、「昨今の風俗の価格崩壊というんですか…あれだけの金額で夢を提供してくれてるわけじゃないですか」と仕方のない部分もあると語った。

その後、具体的な金額の話となり、マツコは「例えば、大塚の桃色サロンみたいなとこあるじゃない」と切り出した。「2500円とかからあるからね。女の子に入る金額、いくらだよって話じゃん」と言うと、スタジオの女性陣からは驚きの声があがった。

マツコは「それでさあ…ヌいてんだろ! だったら多少は我慢しろって話ですよ」と強引にまとめ、スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
マツコ&有吉が提案した「花嫁からの手紙」代筆ビジネスに、夏目三久アナウンサーが痛烈「最低です」
マツコ・デラックスが話題の女子会をバッサリ否定 「絶対幸せになれない」
マツコ・デラックス、渡航制限の線引きをめぐり若林史江に反論「外務省が決めるったって難しい」