郵政、かんぽの宿の一部売却検討

ざっくり言うと

  • 郵政が、所有する施設の一部を売却・縮小するよう検討していることが21日に分かった
  • 対象となっているのは宿泊施設「かんぽの宿」とグループで運営する逓信病院
  • 赤字が続く両事業の見直しで収益改善を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング