日経平均続落、一時1万円割れ

ざっくり言うと

  • 前場の東京株式市場では日経平均は続落し、節目1万円を割り込む場面があった
  • 新政権による政策期待は引き続き根強いものの、一服感を強めるとの見方が多い
  • 米国の「財政の崖」協議が行き詰まっていることで、連休前の手仕舞いも強まっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング