丸が重視するのは契約年数(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

「打力を最も評価している。守備も走塁も素晴らしい」

巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

 ロッテが8日、前日にFA権の行使を表明した広島・丸佳浩(29)の獲得に乗りだすことを正式に明言。林球団本部長がさっそくラブコールを送った。

 丸は地元千葉出身で、「ファンからも獲得を希望する声をたくさん聞いた」と林本部長。球団は今季、創設50年目にして初の黒字化を達成する見通しで、親会社からバックアップの確約も得たという。そうやって捻出した「丸資金」は、ロッテとしては破格の4年20億円ともっぱらだ。

 だが、同じく丸の獲得を狙う巨人が用意する条件は、5年25億円とも6年30億円ともいわれている。それでも足りなければ、さらなる上積みを検討する方針だ。

 丸が重視しているのは「金額以上に契約年数」と広島OB。ともに「最大限の誠意」が「4年」のロッテと広島に勝ち目はあるのか。