病死男性の部屋の寝袋から変死体を発見 妻の可能性も

ざっくり言うと

  • 大阪府豊中市のマンションの一室で、寝袋から腐敗が進んだ遺体が見つかった
  • この部屋では約1カ月前に住人の80歳男性が病死し、遺体は妻の可能性がある
  • 寝袋は和室のベッドの下に置かれ、遺体はポリ袋と白い布に包まれていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング