式典を退席したヒラリー・クリントン氏 9日に肺炎と診断されていた

ざっくり言うと

  • 11日の追悼式で、ヒラリー・クリントン氏が体調を崩し早めに会場を離れた
  • 医師は、クリントン氏が9日に肺炎と診断されていたと明らかにした
  • 医師によれば、クリントン氏は「順調に回復している」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング