12日、グーグルの中国復帰のうわさが再びささやかれている。写真は北京にあったグーグルのオフィス。

写真拡大

2016年7月12日、米誌フォーブスによると、グーグルが深センに体験センターを設立したことで、中国復帰のうわさが再びささやかれている。

【その他の写真】

グーグルは中国のネット検閲を理由として2010年に中国本土を対象とした検索サイトを閉鎖した。それから6年、何度も中国市場復帰のうわさが伝えられてきたが、いずれも実現しないままで終わっている。

そのうわさに最新バージョンが加わった。グーグルは広東省深セン市に体験センターを設立したが、そのオープニングセレモニーに中国政府の高官が出席したという。中国政府とグーグルの関係が改善し中国市場復帰が実現するのだろうか。それとも今回もまたうわさで終わるのだろうか。(翻訳・編集/増田聡太郎)