薬が効かない新たな脅威「耐性菌」が増殖する背景

ざっくり言うと

  • 抗生物質の「濫用」の結果、薬が効かない「耐性菌」が急増している
  • 患者の気休めになるとして、抗生物質を投与する医者がゴマンといると筆者
  • 気休めでもらった薬が、感染症にかかるリスクを高めていると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング