森喜朗氏

写真拡大

28日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系)で、東京オリンピックの追加競技種目を伝えたが、吉野友梨選手が挑むローラーマラソンは落選に終わった。

番組は「まもなく決定!東京五輪の種目どうなる」と題して、東京オリンピックで新たに追加する競技種目の最終案発表を伝えた。東京オリンピックでは、5競技が追加になるとのことで、同日の追加種目発表は最終案の発表で、来年の2016年8月にIOC総会で正式決定するという。

種目の最終案発表が迫ったスタジオには、新種目に期待されるローラーマラソンの吉野友梨選手が生出演し、司会の伊藤利尋アナウンサーに、種目採用の意気込みを語った。

また、スポーツクライミングの注目選手、大場美和選手や、空手の高野万優選手と道場の選手らも中継で出演し、新種目の発表を待った。

やがて、東京オリンピック大会組織委員会の会見映像に切り替わると、会長の森喜朗氏が「追加種目が理事会で了承された」と口を開いた。

そして、検討委員会の座長・御手洗冨士夫氏が、追加種目の最終案に「東京大会に魅力と価値をもたらす」としたうえで「野球・ソフトボール」「空手」「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」の6種目を発表した。

この発表に、スポーツクライミングの大場選手は「期待していたので、決まってすごく嬉しいです」と笑顔で語る一方で、伊藤アナは「スタジオは大変心苦しいんですが…」と、吉野選手を前に、ローラーマラソンが落選したことを伝えた。

吉野選手は目を潤ませ、声を震わせながら「今回は、選ばれなかったんで。次、選ばれて、次の世代の子たちに、頑張って行ってもらえれば良いと思います」と気丈にコメントした。

【関連記事】
SEALDs・奥田愛基氏にフジ番組で相次いで反論 放送後にはTwitterで「反省」
フジテレビ 桜島からの中継でリポーターの爆笑が映るハプニング
石原慎太郎氏 村山富市氏の対中姿勢を「ナンセンス!」と失笑