芸術で身を立てることは、そう簡単ではありません。人前に出たり、作品を売ったりすることを生業にできる人は、ほんの一握りではないでしょうか。今回は、腕の良いピアニストにもかかわらず、ピアノ教室を開いて生計をたてている男性に降りかかったエピソードです。某音楽大学のピアノ科を好成績で卒業し、卒業と同時にオーストリア・ウィーンに留学までした蓮斗さん(仮名・32歳)は、現在は地元でリサイタルのかたわら自宅で