ロシア南部ダゲスタン共和国の首都マハチカラ郊外のカスピ海沿岸に漂着したアザラシの死骸。Marine Mammal Research and Expedition Center提供(2021年5月5日撮影、同日提供)。(c)AFP PHOTO /Marine Mammal Research and Expedition CenterAFPBB News

ロシア、カスピ海沿岸で絶滅危惧種の死骸漂着「少なくとも170頭」

ざっくり言うと

  • ロシア・ダゲスタン共和国のカスピ海沿岸について、研究者らが明かした
  • ここ数日間、絶滅危惧種のカスピカイアザラシ少なくとも170頭の死骸が漂着
  • 研究者は、死因について産業公害や漁業や密漁で網にかかった可能性を指摘

ランキング

x