フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯は9日、中国・重慶で女子のフリーを行い、ショートプログラム(SP)2位発進の宮原知子(21=関大)は142・27点、合計211・18点で2位に入った。「シンドラーのリスト」をノーミスで演じ切り、今季のGP初戦で表彰台に立った。SP6位の本田真凜(18=JAL)はジャンプにミスが相次ぎ106・36点、合計168・09点で7位だった。SP首位発進のアンナ・シェルバコワ(15=ロシア