群馬県内で創造学園大学などを運営した(学)堀越学園(TSR企業コード:270158111、高崎市)は6月4日、破産開始決定を受けた。文部科学省から3月28日に解散命令を受け、4月4日に債権者の日本私立学校振興・共済事業団から破産を申し立てられていた。

 負債総額は推定50億円。

 平成16年に創造学園大学を開設したが、資金投下に見合う学生数確保ができず資金繰りが悪化。サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に所属したアルテ高崎の実質運営母体でもあったが、同クラブは資金難から24年2月に廃部となった。

 創造学園大学は女優の酒井法子さんが21年に入学したことで話題となったが、法人がその後資金調達のため発行した学校債について悪質な勧誘が行われ、さらに償還が滞っていることも社会問題として注目された。

 そのほか、税金・公共料金滞納、職員給与の長期未払いなど数々の問題から、再三にわたり文部科学省より指導を受けていた。同省は学園による健全な学校運営が不可能と判断し、学生の卒業時期を待って25年3月に解散命令を出していた。