500万円かけて整形した元STU48、現役アイドルが「初めての整形は中学2年生のときに…」
STU48のメンバーで、現在は東京でアイドルユニット・LEVEL7のメンバーとして活躍するCUCA(21)さん。

彼女はSNSでマイナス10kgのダイエットに成功したことや、整形や歯列矯正などに500万以上投資したことを明かしています。

アイドルになれるほどの容姿に恵まれた彼女が、整形を決意した理由とは?(この記事は、前後編の前編です)
◆初めての整形は中学2年生のとき

――今まで受けた整形手術と総額について教えてください。

CUCAさん:二重埋没、鼻整形(プロテーゼ、鼻中隔延長、鼻尖軟骨移植)、涙袋と顎ヒアルロン酸、顎ボトックスです。あと、歯列矯正もしています。歯列矯正が200万円くらいだったので、整形だけでいうと300万円くらいだと思います。

――最初に美容整形を決意したのはいつごろでしょうか。またきっかけについても教えてください。

CUCAさん:元々重い一重だったこともあって、二重に強い憧れがあったんです。小学生の頃からインターネットで“自力で二重になるには?”って調べていたくらい。それで「絶対に二重になるぞ!」と、メザイクやアイテープなどで2年間くらい自力で二重にしようと頑張ったんですけど、どう頑張ってもなれなくて。それがものすごく嫌で、親に泣きながらお願いして、地元のクリニックで二重の埋没手術をしたのが最初です。中学2年生の時でした。

◆同級生からは嘲笑の的だった

――憧れていた二重になってどうでしたか?

CUCAさん:「まぶたの上に線があることってこんなに幸せなのか!」と思いました。テープがいつ剥がれるかを気にしなくていいし、一重だと下まぶたが覆っちゃうからまつ毛の生え際が見えなくて、メイクをしてもまつ毛が上がらないし、メイクも映えなくて悩んでたんですけどそれも改善されて。小さな感動みたいなのがたくさんあって、日常的にすごく気持ちが変わりましたね。

――当時中学生ということで、周りに整形している人はあまりいなかったと思うのですが、何か言われたりしたのでしょうか。

CUCAさん:元々アイプチをして学校に行っていたので「アイプチしてるらしい」みたいなことを陰でコソコソ言われていました。それで、二重埋没の手術を日曜日にやって、月曜日に学校に行ったんですよ。そしたら当然腫れてるので「今日あいつのアイプチがやばい」って噂になって、休み時間に見にきたり、女子が後ろからついてきたりして……。“整形した”というより“アイプチがヤバイ”って噂になりました。

――コソコソ見にくるような陰湿な感じ、すごく嫌ですね。

CUCAさん:だったけど、おもしろかったですし、とにかく私は二重になれたのが嬉しかったので気になりませんでした。

アイドルになって見た目コンプレックスが加速

――これまでにマイナス10kgのダイエットをされたとのことですが、それはいつ頃ですか?

CUCAさん:STU48に所属していた頃、運営の方からグループ全体に向けて「痩せたほうがいい」「歯並びもなおした方がいい」とアドバイスがあって、ダイエットと歯列矯正をしました。

元々痩せ型で152cm42kgだったんですけど、36〜37kgまで痩せました。ですが、その後、握手会やアイドル活動がうまくいかなくて、ストレスとかいろいろなものが重なって過食症になってしまって。48〜49kgまで太っちゃったんですね。そのあとで、メンタルを取り戻して、過食症を改善して、一番太っていた時からマイナス10kgで、38kgになりました。

――二重以外の整形をしたのはSTU48を卒業した後とのことですが、きっかけはなんだったんでしょうか?

CUCAさん:恥ずかしいんですけど、STU48に入るまではクラスで3番目くらいにかわいいと思っていて、自分に自信があったんです。でも、グループに入った瞬間、周りにかわいい子が多すぎて「ヤバイ!」と思ってメイクや、ダイエットを頑張るようになったんです。