元セクシー女優三上悠亜が1本の作品の撮影に時間を告白。朝7時から深夜まで及ぶハードな現場事情が明らかになった。

【映像】三上悠亜のセクシーなワンピース姿

 2月25日(日)、有吉弘行のクイズバラエティ『有吉クイズ』(テレビ朝日系列)が放送。錦鯉渡辺隆の持ち込み企画「コレなら勝てる!セクシービデオ業界クイズ」でレジェンド男優・しみけんの協力のもと作成された問題が出題された。

 第一問は「マジックミラー号での撮影が出演者に喜ばれる理由とは?」。有吉は「夜になると、中が明るくて外から見えちゃうから撮影が早く終わる」と解答して的中、絶賛を受けた。

 解説するのは元セクシー女優三上悠亜。テレ朝・野村真季アナから「三上さんはマジックミラー号で撮影されたことはありますか?」と聞かれると「私はなくて」と答えつつ、「でも(マジックミラー号ではない)撮影は1本撮るのにだいたい朝の7時くらいから(深夜)12時くらいまでかかる」「日が暮れる前に終わる撮影というのはほぼないので、女優さんからしてもすごく有難い撮影なんだと思います」と見解。撮影の大変さが明らかになった。