PRIDE窮地は、4大ビッグカードで乗り越える!

フジテレビが人気格闘技イベント『PRIDE』の放送打ち切りを発表した問題で、『PRIDE』ならびにハッスルを主催する株式会社ドリームステージエンターテインメント(以下、DSE)は、6月8日(木)東京プリンスホテル2Fサンフラワーホールで釈明会見を行った。

第2部では7月1日、さいたまスーパーアリーナで開催予定の『PRIDE〜無差別級GP 2ndROUND』対戦カードを発表。PRIDE統括本部長・高田延彦に加え、吉田秀彦、藤田和之らが壇上に上がった。

高田本部長は、「今日はいつも以上に、人が多くて、まるで会場の様な熱気を感じました。えー、いよいよ、3週間後に人類最強の男を決めるPRIDEに進出した8名の世界最高峰のファイターの組み合わせ4カードをここで全て発表したいと思います」と興奮気味に語ると、吉田秀彦vsミルコ・クロコップ、藤田和之vsヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsファブリシオ・ヴェウドゥム、マーク・ハントvsジョシュ・バーネットを発表。

吉田vsミルコ、藤田vsシウバの決定に、会見に参加したファンからも大歓声が沸き起こった。

【速報】PRIDE榊原社長 会見でPRIDE存続を断言
PRIDE釈明会見で選手50人が一致団結!

PRIDE記者会見の模様を写真でチェック!