退職金への課税、2022年分から強化へ…変更点を解説

ざっくり言うと

  • 税制改正により、2022年分の所得税から退職金への課税が強化される
  • 勤続年数が5年以下で退職金が支給される場合、「1/2課税」が廃止に
  • ただし、退職所得控除後の金額のうち300万円を超える部分に適用となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x