米国で増加するアジア系住民への憎悪犯罪 パックンは「恥ずかしい限り」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 米国におけるアジア系住民への憎悪犯罪の増加に、米国出身のパックンが言及
  • 様々なルーツの人が一緒に国をつくるという米国の理想を聞いて育ったと説明
  • 現在の米国の状況はそれとは真逆の動きで、恥ずかしい限りだと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x