大泉洋が主演映画でのまさかのNGに憤慨「私っぽくて何が悪いんだ!」

ざっくり言うと

  • 主演の大泉洋を主人公のモデルにした26日公開の映画「騙し絵の牙」
  • 3日のイベントで、「大泉さんぽい」との理由のNGシーンがあったと明らかに
  • 大泉は「私に当て書きした作品で、私っぽくて何が悪いんだ!」と憤慨した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x