朝6時過ぎ、徐々に販売がスタートするも「お詫び」が

写真拡大

 カジュアル衣料品店のジーユーは20日から、テレビアニメ「鬼滅の刃」とのコラボレーション商品の販売を全国の店舗とオンラインストアで開始しました。これは家族に「ねずこのピンクのトレーナー買って。110センチ」と頼まれた筆者の実録です。禰豆子の服やいかに――。

【写真】念願だった禰豆子のプルオーバー…あっけなく手に入りました

朝5時起床の理由

 午前5時。スマホのアラームとともに起床。前日夜に会員登録を済ませておいたジーユー鬼滅の刃特集ページにアクセスする。商品一覧には全アイテムが表示されているが、「COMING SOON 11月中旬販売予定」の表示が出て、クリックできない状態。

 実は前夜、ジーユーのサイト内に「オンラインストアサイト更新時間・新商品販売時間について」という項目を見つけた。そこには「オンラインストアサイトの更新・新商品販売開始は、午前5時頃から午前6時頃にかけて順次行います」という一文があった。これはもしや…。一か八か、アラームを5時にセットした。5時から10分置きにリロードを繰り返し、最新ページを読み込むも、6時まで変化なし。

 午前6時過ぎ。動きがあった。今回の第2弾と同時開催の第1弾再販商品のうち、数点の表示が変わった。クリックすると「お詫び 現在アクセス集中により、繋がりにくくなっております」のメッセージ。販売がスタートしたようだ。その後、メンズ向け、キッズ向けもそれぞれ1、2点ずつ「COMING SOON」の表示が外れ、買い物ページに進めるようになる。しかしお目当ての禰豆子トレーナーは変化なし。

6時過ぎ、ついに動く

 午前6時20分。ついに禰豆子が動いた。COMING SOONの表示が外れた。即、商品名をクリック。禰豆子、ピンク、110センチ。拍子抜けするほどサクサク進む。「えっ、いけるやん」。思ったのも束の間、カートに進むと非情にも赤いエラーメッセージが出た。嫌な予感とともに読み進めると「注文できない商品がカートにあります。この商品は在庫がありません。カートに戻り変更または削除を選択してください」。ここまで進んだのに。後ろ髪をひかれつつ、泣く泣く削除を押す。

 きっと数秒の差で売り切れたのだろう。本命以外のデザインで試みるも全て同じ結果。カートまで進んでひっかかった。時間が経つにつれ、サイズ表示の上に次々と斜線が引かれる。小さいサイズからみるみるうちに在庫がなくなる。そのうち150、160センチも全滅。

 他の人たちの動向が気になりツイッターを開くと「ジーユーサイト落ちた」「つながらない」「直前で寝落ちしちゃった」「欲しい物全部ゲット」「息子のために母ちゃんがんばった」という悲喜こもごもがあふれていた。朝6時50分、トレンドワードには「GU鬼滅」がランクインした。

まさかの展開

 眠い目をこすりながら出社すると、会社横の商業施設の入り口にジーユーの張り紙があった。整理券を配布しているらしい。もちろんこの店舗の存在は知っていたが、長蛇の列を想像し、はなからあきらめていた。ダメ元で配布場所に行くと…ガラガラ。案内スタッフに話を聞くと、午前9時半現在、50枚ほど配布したがまだ残っているらしい。もちろんゲット。

 整理券に書かれた集合時間。店に足を運ぶと、入り口の床に等間隔に番号が振られていた。自分の番号の場所で待つこと数分。開場が告げられ、少人数のグループごとに鬼滅コラボ商品のコーナーに入ることができた。目の前には念願だった禰豆子トレーナーがずらりと並んでいた。ああ、こんなにあっけなく。朝5時起きはなんだったんだ…。

サイトにお詫び文

 20日9時40分現在、ジーユーのサイトTOPには次のようなメッセージが表示されている。

 「TVアニメ『鬼滅の刃』コラボ商品品切れのお詫び ご好評につき、一部商品の品切れが発生しております。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。 ※店舗・オンラインストアにより在庫状況が異なる場合がございます」(ジーユーサイトから引用)

(まいどなニュース・金井 かおる)