東京は15℃に届かず 5月下旬としては12年ぶり

2020/05/21 16:09 ウェザーニュース

今日21日(木)も関東ではスッキリしない天気となり、空気がヒンヤリしています。東京の15時までの最高気温は14.8℃と3月下旬並みの寒さです。

冷たい北東風で空気ヒンヤリ

オホーツク海に中心を持つ高気圧から冷たい北東風が吹き込んで、関東は気温が昨日20日(水)と同じくらいかさらに低く、最高気温が15℃に届かなかった所が多くなっています。東京都心やその周辺では3月中旬から下旬並みの所が多く、暖かい上着が欲しいくらいの寒さになりました。東京でこのまま夜まで気温が上がらないと、5月下旬としては12年ぶりに最高気温が15℃を下回ることになります。

明日も雨が降りやすく、東京は20℃届かず

明日22日(金)も、関東は朝晩を中心に雨の降りやすい天気となります。引き続き、オホーツク海高気圧からの冷たい風が吹き込んで、気温は低めとなります。最高気温は今日よりは少し高いものの、東京など20℃に届かない所がほとんどで、雨が降る分、実際の気温より寒く感じそうです。ここ数日続いている寒さで体調を崩さないよう、今夜から明日も暖かくしてお過ごしください。