相模原殺傷事件の被告「最後に一つだけ」と求めるも認められず

ざっくり言うと

  • 横浜地裁は神奈川県相模原の殺傷事件の被告に対して死刑判決を言い渡した
  • 「19人の命が奪われた結果はほかの事例と比較しても甚だしく重大」と指摘
  • 被告は判決後に「最後に一つだけ」と発言の機会を求めるも認められなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x