10代女子1700人が選ぶ 『1番食べたいジブリ飯TOP10』

写真拡大

バイドゥが提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代女子のSimejiユーザーにアプリ上で『1番食べたいジブリ飯』をテーマにアンケート調査を行った。

ジブリ作品に登場する食べ物『ジブリ飯』は自分で作れそうなものから、料理の腕前が必要なものまで幅広い。先日発表された2022年中に開業予定の「ジブリパーク」でも味わえるだろうか?

それでは、10代女子1700人が選んだ『⼀番食べたいジブリ飯TOP10』10位からカウントダウン形式で発表する。

<⼀番食べたいジブリ飯TOP10>

【10位】かぼちゃとニシンのパイ『魔女の宅急便』
おばあちゃんが孫娘の為にと、こんがりおいしそうに焼き上げたパイ。残念ながら、孫娘はこのパイが好きではないようでしたが、かぼちゃとニシンのコンビネーション、どんな味なのか一度は味わってみたい一品。イギリスや、スウェーデン、ヨーロッパなど広い地域で親しまれている料理。

【09位】シータのビーフシチュー『天空の城ラピュタ
ラピュタに行く飛行船の中で、シータが海賊たちに作ってあげたビーフシチュー。豪快にカットされたゴロゴロ大きめ具材を大鍋いっぱいに煮込むシーンを見ると、いてもたってもいられなくなる。海賊たちの食べっぷりの良さからも、見ていて食欲をかきたてられる料理。

【08位】リンがくれた大きなあんまん『千と千尋の神隠し』
湯屋での仕事終わりに、リンがくれた大きなあんまん。千尋(千)の顔と同じくらいのビッグサイズ。ずっしり重たいあんまんを両手で持って、思いっきり頬張ってみたくなる。何かを頑張った後の甘いものは、きっと幸せな味がするはず。

【07位】お父さんが食べていた半透明のぷにぷに『千と千尋の神隠し』
千尋と両親が不思議の町へ迷い込んだ際、湯気が立ちこめるお店のカウンターでお父さんが美味しそうに食べていた、あの「半透明のぷにぷに」。箸でもちあげると、はじけんばかりのジューシー加減。湯婆婆いわく、「お客様の食べ物」つまり、神様をもてなすための食べ物だそうで、勝手に食べた罰として両親は姿を豚に……。一体何料理なのか、どんな味かもわからない「半透明のぷにぷに」は、10代女子の好奇心を刺激して第7位となった。

【06位】サツキのお弁当『となりのトトロ』
サツキが、お父さんと妹、自分用に作ったお弁当。お釜で炊いたご飯の真ん中には、日の丸の梅干しと、おかずに豆、魚、桜色のでんぶがギュギュっと詰まった、サツキの愛情が伝わる一品。素朴で懐かしいお弁当は、平成生まれの10代女子には斬新?

【05位】ベーコンエッグ『ハウルの動く城』
ハウルが作る朝食「ベーコンエッグ」。城の暖炉で、火の悪魔カルシファーが、うんと分厚い肉肉しいベーコンの隣で目玉焼きを強火でジュウジュウと焼き上げるシーンは、もはやASMRとしても何度もリピートしたい名場面。ハウルの流れるような美しい手さばきに心を奪われた10代女子も多いのでは? 出来上がりの焼きたて熱々ベーコンと、半熟の目玉焼きにかぶりつきたい! ハウルに朝食を作ってもらえるソフィーがうらやましくてたまらない一品。

【04位】ハクのおにぎり『千と千尋の神隠し』
豚になったお父さんとお母さんを見て落ち込んでいる千尋(千)にハクが差し出した、真っ白い三角のおにぎり。シンプルだが、白米がおいしそうでたまらない。炊きたてのご飯をふわっと握って、さらに包み紙までこだわると、よりジブリの世界観を楽しめるはず。

【03位】目玉焼きパン『天空の城ラピュタ』
食パンの上に目玉焼きを乗せたこのパンは「ラピュタパン」の愛称でも知られている。洞窟の中でランタンに灯りをともして、シータとパズーが分け合って食べる姿が印象的なので、誰かと分け合って楽しみたい一品。作品に忠実な王道レシピから、アレンジまで幅広く再現できる料理。

【02位】キキのチョコレートケーキ『魔女の宅急便』
パイ作りを手伝ってくれたお礼にと、おばあちゃんが作ってくれたチョコレートケーキ。光沢のあるチョコレートのコーティングの上には、空を飛ぶキキと黒猫ジジの姿が描かれている。このケーキのデザインをモチーフにした雑貨グッズが販売されるなど、女子からの熱い支持を得ている料理。
関連記事:『魔女の宅急便』チョコケーキがモチーフの大人女子向けグッズ登場

【01位】ハムラーメン『崖の上のポニョ』
リサが、宗介とポニョの為に作った「ハムラーメン」。器のフタを開けた瞬間、出来立て熱々の立ち昇る湯気。トッピングは、ゆでたまご、ネギ、そしてポニョが好きなロースハム。作品を見る度に、無性に食べたくてたまらなくなるのがジブリ飯の凄さ。手軽な材料で簡単にマネできるという点も、人気の秘訣かも。