少女の裸の写真を基にCGを作製 デザイナーの児童ポルノ違反を認定

ざっくり言うと

  • 児童買春・ポルノ禁止法違反罪に問われたグラフィックデザイナーの被告
  • 最高裁は27日付で被告の上告を棄却する決定をし、罰金30万円が確定した
  • 少女の裸の写真集を素材にCGを作製した行為は児童ポルノに当たると判断した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x