ナイスアイデアの「警戒レベル表」(玲奈さん提供)

写真拡大

 忙しいママをお手伝いする家族(夫)の協力もあるとはいえ、クリスマスに年末年始…家事や育児はエンドレス。気がついたら疲れもたまって、今日は何もかも投げ出して寝てしまいたい!と思うことも。

【写真】なつみさん作の「警戒レベル表」 玲奈さんのものと比べるとシンプルな仕上がりです

 でも、そういう時に家族から「疲れてるの?」とか声をかけられると、さらにイラッとしてしまい家族も理不尽な思いをしたり、「今日は疲れているから休みたいんだけど…」と許可をとるのもなんだかな。そんなときにつかえる、家族もわかりやすくて余計な説明がいらない便利な表がSNSで話題になりました。

 普段の家事に年末のあわただしさが加わる12月20日、玲奈(@reinarration)さんが「寝ます!子らの夕飯はつくった。あとは各々頑張れ。おやすみ世界」とツイート。画像には「玲奈警戒レベル」と書かれた表の「警戒レベル4」にマグネットがつけてあり、状況欄には「限界直前 就寝中」、推奨されるご対応には「起こさないでください 家を片付けてください 食事は自分でなんとかしてください」と書かれています。このツイートに4.1万を超えるいいね!、1.1万を超えるリツイートがつきました。

 リプ欄には「私も真似しようかな。5レベルだし。」や「なんてこった…こんな分かりやすいものが作れるなんて…素敵すぎます!!!導入させてください♡」「これは良いものですね!自分取り扱い説明書」などのほか、家族側から「これいいですね!警戒レベル0の時に作っていいか聞いてみます」という声も。玲奈さんに聞きました。

 ──わかりやすくて自分も家族も助かる表ですね!

 この表はオリジナルではなく、なつみ(@N201909)さんの真似をして夏ごろにつくったものです。なつみさんの表をアレンジして、「自分の状況」と「推奨される対応」を分けて入れました。

 ──いちばん役に立った!と思ったのはどんな時ですか?

 寝込んでいるときに「自分の都合や体調で今の状況(警戒レベル)になっているだけで家族のせいではない」ことを伝えられたときです。

 ──「警戒レベル表」にご家族は?

 通常はレベル1、ベイスターズが勝つとレベル0です。レベル4になることは2カ月に1回くらい。小学生と中学生の子どもと夫がいますが、ごく日常として普通に受け入れてくれています。

 ──いいアイデア!と話題になりました。

 私もつくりたいというリプをたくさんいただいていますが、問題ないのでぜひ!

 もとの「警戒レベル表」をつくられたなつみさんにも聞きました。 

 ──なぜ警戒レベル表をつくろうと思ったのですか?

 少しでも夫婦間のズレを減らしたかったからです。また、感情的になりたくなかったからというのもあります。表はわかりやすく、災害などの警戒レベル表を参考にしてつくりました。自分でもこのくらい疲れているなという確認と自覚にもなるのがよかったです。

 ──たしかに、今どのレベルかなって自分で確認ができますね。ご家族の評判はどうですか?

 主人からはわかりやすいと言ってもらえています。玲奈さんの表は使いやすいようにアレンジされていて素晴らしいと思いました!

 2020年、家族みんなのストレス減のため、みなさんも「警戒レベル表」を導入されてはいかがでしょうか?(筆者もつくります!)

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)