北京市の病院で患者2人が肺ペストと診断される 感染力強く致死性も

ざっくり言うと

  • 中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された
  • 発生こそまれなものの感染力が強く、治療を怠れば死に至るという
  • 病院のある区の当局は、すでに「予防・管理措置が取られている」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x