米税関・国境警備局(CBP)は米ナイキの偽スニーカー1万4806足を押収した/CBP Los Angeles

(CNN)中国から米ロサンゼルスの港に運ばれてきたコンテナの中から米ナイキの偽スニーカー1万4806足が見つかり、米税関・国境警備局(CBP)に押収されたことが10日までにわかった。本物だった場合の価格は合計で200万ドル(約2億1500万円)以上だという。

ロサンゼルスのロングビーチ港に到着したコンテナには「ナプキン」との表示があった。しかし、中に入っていたのはナイキの特別モデルに見えるスニーカーだった。

「エアジョーダン1オフホワイト」や「エアジョーダン12」「エアジョーン11」「エアマックス97」などのスニーカーが見つかった。本物なら1足に最大2000ドル支払うコレクターもいるという。

CBPは、偽ブランドの靴について、数百万ドル規模の犯罪産業だと指摘。こうした品々の不正取引はとても実入りがよく、人気のある製品が関係すれば、さらに利益が増えるという。

CBPによれば、違法な品の売買は密輸など他の犯罪活動と関連しており、たいていは犯罪活動を行っている企業の資金源となる。