<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

2019年4月15日、市場調査会社Canalysが全世界のスマートスピーカーについての調査結果を発表した。

世界のスマートスピーカーは2018年の1億1,400万台から2019年末には2億790万台に成長するという。成長率は82.4%と高い水準だ。

●国別スマートスピーカー出荷台数

Image: Canalys

先行していたアメリカが依然として最大のスマートスピーカー市場となっている。一方2018年から2019年にかけての成長率でみると、中国 166%、韓国 132%、日本 131%とアジアが成長率が高い。

●中国ブランド別スマートスピーカー出荷台数

Image: Canalys

中国のスマートスピーカーは2019年末に5,990万台に達すると予想されている。AlibabaのTmall Genieが出荷台数、成長率ともリード。ついでXiaomiのXiao AI、BaiduのDuer OS、他、と続いた。

●デバイス種別出荷台数

Image: Canalys

タブレット、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイスの出荷台数見通しをグラフにしたもの。スマートスピーカーが最も成長しており、2019年にウェアラブルデバイスを追い越し、2021年にタブレットを追い越すという。スマートスピーカーは2023年末までに5億台以上と引き続き高い成長が予想されている。

Source:Canalys

(中橋 義博)