アカデミー賞めぐりまた人種論争 作品賞にスパイク・リー監督憤慨

ざっくり言うと

  • 24日、米アカデミー賞では映画「グリーンブック」が作品賞に輝いた
  • 黒人の市民権を題材にした作品ではあるが、内容が物議を醸している
  • 別の作品でノミネートされていたスパイク・リー監督は憤慨していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング