魔裟斗が那須川天心の敗因を分析 「最初のパンチで脚にきていた」

ざっくり言うと

  • 2018年大みそかの「RIZIN.14」で、那須川天心はメイウェザーにTKO負けした
  • 魔裟斗は3日のInstagramで、試合を解説しながら那須川の敗因を分析
  • 1分10秒のメイウェザーの左フックで、那須川はすでに脚にきていたと記した

◆魔裟斗が那須川の敗因を分析(解説はキャプション部分に)

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング