暴排条例で暴力団員が窮地 出所後に寂しさ募らせ自殺する者が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 暴排条例により自殺する暴力団員が相次いでいるという
  • お金がなくなりどうすることもできなくなってというパターンが多いという
  • 組のために懲役に行くも、出所後に帰るべき組がなくなっていて自殺する者も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x