吉田拓郎、声帯にがん患っていた 声詰まらせ「もう歌えないと…」

ざっくり言うと

  • 吉田拓郎が24日深夜のラジオで、声帯にがんを患っていたことを告白した
  • 2014年に見つかって全身麻酔で手術をし、その後、放射線治療を受けたという
  • 「もう歌えないと何度も思いました」と声を詰まらせつつ闘病生活を回想した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング