ポカポカ陽気から一転、最強の寒波が襲来してくる。

札幌では今夜6日(2018年12月)から雪が降り、景色が一変するだろうと、気象予報士の天達武史は伝える。東京も週末から「3種類の寒さ」が来るという。

きょう6日は雨や湿度で冷える「しけ寒」。低気圧と前線に挟まれ、全国的に雨で、防水加工のコートがおすすめ。

週末の土曜、日曜は「風冷え」。マフラーや風を通さないコート、手袋、ロングパンツなどで、首、手首、足首の3つの首を温めることがポイントだ。

週明けはムートンブーツと腹巻き

来週の月曜、火曜の「底冷え」は、地面に冷たい空気がたまりやすくなるので、ムートンブーツなどで足元を温め、腹巻きなどの防寒インナーで対策をとるとよい。

山夕貴キャスター「本当に寒い日には、ムートンブーツ出さないと」

社会学者の古市憲寿「山さんは、腹巻きしてそうですね」

山「寝るときは巻いています」