カラオケでいちばん “歌痩せ” できるのはどの曲!? DAMが高消費カロリーカラオケソングランキングを発表!

写真拡大


冬は太りやすい季節。これから夏にかけてだんだんと薄着になる時期だけに、ダイエットしようと心に決めている皆さんも多いのではないでしょうか?

そんななか、楽しく取り組めるダイエット法として人気なのが「カラオケダイエット」です。というわけで今回ご紹介するのは、業務用カラオケ最大手の第一興商が発表した「DAMカラオケ楽曲 高消費カロリーカラオケソングランキング」!

歌うといちばんカロリーを消費できる曲はいったいどれ? 1位はたぶん的中できる人はいないんじゃないかと思われる、ちょっと意外なあの曲です!

【1位となったのは……】

今回のランキングは、DAMが配信した曲の中から2017年2月度カラオケリクエストランキング・トップ500を調査対象とし、消費カロリー標準値が高い上位30曲を抽出したもの。

1位となったのは、中村美律子さんの『長編歌謡浪曲 無法松の恋〜松五郎と吉岡婦人〜』。消費カロリーはなんと36.1kcal!

これは、体重50kgの人がおよそ5分間のランニング(分速134m)をしたときの消費カロリー量(36.0kcal)に相当するというので、かなりのものであることがわかります。

【歌痩せにもってこいの曲】

『長編歌謡浪曲 無法松の恋〜松五郎と吉岡婦人〜』は演奏時間が21分を超えるうえに、歌でカロリーを消費するときに重要となる「感情を込めて力強く歌う」「歌唱時間(発声時間)が長い」「大きな声で腹式発声を使い歌う」というすべてのポイントをクリア。

歌痩せにはもってこいの曲というわけですね!

【しかし、知らない……】

こちらの曲、失礼ながら私は知りませんでした。若いコたちに人気の歌手やアイドルにもてんでついていけなくなった年齢ですが、さりとて浪曲はノーマークだったわ……。

というわけで、カラオケダイエットを目指す皆さん、まずは『長編歌謡浪曲 無法松の恋〜松五郎と吉岡婦人〜』をマスターすべし! 10回続けて歌ったら360kcalもの消費になるよ!

【2位以下には若者に人気の曲も!】

ちなみに2位にはRADWIMPSのバラード曲『告白』(18.5kcal)、3位にはSHISHAMO『明日』(17.8 kcal)がランクイン。これらなら若い人たちならすでに知っていてすぐに歌える人も多いかも。

4位以下の詳しいランキングはプレスリリースをご覧あれ。超個人的な意見としては、6位の「フラレガイガール」(さユり)は高カロリーを消費できるうえにとってもせつなカワイイ曲なので、ぜひ女子の皆さんに歌っていただきたいところです!

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい / 画像=Pouch(c) Pouch

画像をもっと見る