松本人志(ダウンタウン)

写真拡大

19日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、マスコミが報じる自身の推定年収に「大きく間違っていない」と明かした。

番組では、マスコミが報じる芸能人の「推定年収」と実際のギャラとの相違が話題に上った。

ここで松本が、自身も年収を書き立てられた経験があると語り、その真偽について「そこまで大きく間違ってはなかったりするの」と言ってのけたのだ。司会の東野幸治が「『こんなもうろてるか!!』と言うほどでもない?」と聞かれると、松本は「逆もあるし」と実際のギャラが報道よりも多い場合があると示唆したのだ。

松本は続けて、そうしたマスコミが指摘する推定額と実際の額が倍ほども違うという経験はこれまでなかったとコメントしていた。なお、週刊誌「週刊大衆」は1月23日号で、松本の推定ギャラ総額を「7億8000万円」だと報じている。

【関連記事】
陣内智則が目指している年収を明かす 実際の年収は2500万円以上か?
2ちゃんねる開設者・ひろゆき氏が最高年収に言及「日本の総人口ぐらい」
ローラの年収を専門家が4億8000万円と推定 スタジオどよめく