松本人志(ダウンタウン)

写真拡大

12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、現役女子高生タレントの井上咲楽が、小池百合子都知事への批判を連発し、松本人志ら出演者から絶賛された。

番組では、元都知事・石原慎太郎氏に関する騒動を取り上げた。今なお混乱が続く豊洲市場問題をめぐり、石原氏は都議会特別委員会の参考人招致に応じる意向を示した。今回の招致について、小池都知事が「(石原氏が)『記憶にありません』と逃げる姿勢を見せることは、それも国民の方がしっかりご覧になると思う」と牽制するなど、新旧両都知事は対決姿勢を強めている。

出演者がこの件について意見を交わす中、「ワイドナ高校生」として意見を求められた井上は「小池さんは頭に血が上り過ぎなんじゃないかと。もう石原さんをぶっ潰そうとして」「そんなことしてないで、『中途半端な問題早く解決してよ』って思います」と、小池都知事の姿勢を批判したのだ。

MCの東野幸治が感心した声を上げると、さらに井上は「(小池都知事は)『都民ファースト』って言ってますけど、『小池ファーストじゃないかな』と思ってて」と、手厳しいコメントを飛ばす。

これに対し、松本が「今のいいんじゃない?」「何とか編集でオレが言うたことにならんかな!?」と口にしたのをはじめ、出演者から次々と「素晴らしい!」などと称賛の声が上がっていた。

【関連記事】
清水ミチコ 小池百合子都知事のモノマネに「禁止令」が出ていた
宮根誠司氏が小池百合子都知事を「ババア」呼ばわり
石原良純 小池都知事の「違和感」発言に困惑「僕なりの思いで語る」