EXILE NAOTOが感激


現在、森アーツセンターギャラリーで開催中のルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9 番目の芸術~」に EXILEのNAOTOさんが来場。荒木飛呂彦氏の大ファンという NAOTO さんが展示を楽しむ様子が公開されました。

9

■NAOTOさんコメント

普段から漫画は好きで良く読んでいますが、今回展示をみて、日本で育ってきた漫画文化と、海外で育ってきた漫画文化、両方に接する機会があり、新しい漫画の見方だったり、存在を気付かせてくれました。日本の漫画はエンターテインメントの要素が多いけど、海外では漫画が芸術作品としても認められていることを知りました。漫画大国、日本そして日本人であるからこそ見て欲しいという気持ちになりました。荒木飛呂彦先生の大ファンなので身近に六本木で見ることができて嬉しかったです。ファンは間違いなく来て欲しいし、自分自身、エンキ・ビラルの作品は新しい発見だったので、間違いなく楽しめると思います。

9

また、今回の来場を記念して公式ホームページ( http://manga-9art.com )で特別動画も公開され、9月25日まで続く「ルーヴル No.9」を盛り上げています。

■ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜」について
ルーヴル美術館では近年、フランス語圏の漫画文化である「バンドデシネ」にスポットライトを当て、作家たちに「ルーヴル」をテーマに作品を制作してもらう「ルーヴル美術館BDプロジェクト」を進めています。もともとフランスでは「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学」を芸術として分類していて、その後の新興勢力による文化闘争の結果、第六の芸術に「舞台芸術」、第七に「映画」、第八に「メディア芸術」が定着しました。そして第九の芸術と呼ばれるようになったのが「バンドデシネ」というわけです。「ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜」では日仏の漫画家たちの作品展示はもちろん、それに加えて、300点に及ぶ原画や映像資料などが公開されています。

■開催概要
ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜」
会期:2016年7月22日(金)〜9月25日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52階
住所:東京都港区六本木6-10-1
公式ホームページ:http://manga-9art.com