菊池桃子 初の著書「午後には陽のあたる場所」で死産明かす

ざっくり言うと

  • 菊池桃子が19日、初の著書「午後には陽のあたる場所」のイベントを開催した
  • 自身の半生を振り返るエッセーで、自分の思いを真っすぐ伝えたかったと説明
  • 死産を経験したことや、長女が生後7カ月で脳梗塞を発症したことをつづった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング