岡村隆史

写真拡大

13日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が、愛車を当て逃げで破壊されたと明かす場面があった。

番組で、岡村は先週のラジオ収録後に遭った事故について語った。岡村はそのとき、出待ちの人へのサインを終わらせると、ニッポン放送の隣にある丸の内警察署近くまで車で向かったという。なんでも、ひとりの男性ファンが決まってそこで待っているのだとか。

その後、岡村は警察署前のファンに手を振り車を発進させたが、そのとき軽トラとおぼしき車が急に飛び出して来て、岡村の乗った車にぶつかってきたという。岡村の車のバンパーは大きくえぐれるも、相手の車はそのまま猛スピードで逃げ去ったそうだ。そのため、岡村は相手の車両番号を確認する余裕もなかったとか。

こうした惨事に直面しても、岡村は平静を装っていたが、内心では「よう警察の前で、あんなことするな」と怒りで満ちていたそうだ。

この日、岡村はやっと愛車を修理に出したと告白した上で、「腹立つわ、今考えても。また腹立ってきた」とこぼし、怒りを露わにしていた。

【関連記事】
岡村隆史が番組スタッフのミスに厳重注意「取り返しがつかないことになる」
岡村隆史が出川哲朗の大失態を暴露か「ニッポン放送に暴言を吐いた」
岡村隆史のライブイベント 高須克弥氏がTwitterでうっかりネタバレか