[17日 ロイター] - カナダのエング貿易相は17日、ブルームバーグ・ニュースとの電話インタビューで、米ホワイトハウス中国製電気自動車(EV)に対する大幅な関税引き上げを発表したことを受け、自国も関税を引き上げる必要があるかどうかを検討していると明らかにした。同相は「米国とオープンな対話をしている」と語ったという。ロイターはカナダ貿易省にこの報道についてコメントを求めたが、回答を得られなかった。