ある食堂で客が食べたクッパにたばこが入っているとして大声を上げ抗議する騒動が起きた。しかし食堂側が防犯カメラの映像を確認した結果、たばこは客のミスで料理に入ったことが明らかになった。JTBCの番組『事件班長』が2日に伝えたところによると、先月29日深夜に光州(クァンジュ)のある食堂で男女2人組みが食事をしていたところ、料理からたばこが出てきたとして抗議する事件があった。彼らは当時、スユク(ゆで肉)