【AFP=時事】ウクライナ国防省情報総局は28日、キリロ・ブダノフ(Kyrylo Budanov)局長の妻の毒殺をロシアが試みた可能性があるとの見方を示した。ウクライナのニュースサイト「バベル」は同日、ブダノフ氏の妻で、ビタリ・クリチコ(Vitali Klitschko)キーウ市長の顧問を務めるマリアナ・ブダノワ(Marianna Budanova)氏が、健康状態の悪化を受け入院したと報道。関係筋の話として、「殺人未遂」事件として捜査が開始された