FIFAワールドカップカタール2022・グループG第1節が24日に行われ、スイス代表とカメルーン代表が対戦した。優勝候補のブラジル代表、破壊力抜群の攻撃陣を擁するセルビア代表も同居する“死の組”グループG。スイス代表は68年ぶりのベスト8以上、カメルーン代表はアフリカ勢初のベスト4進出に向けて、初戦での勝ち点「3」獲得を目指す。前半はW杯初戦らしくやや固い立ち上がりに。カメルーン代表は前線のスピードを生かした